本文へ移動
障害者就業・生活支援センター「ラポール」
障害者就業・生活支援センター

障害者就業・生活支援センターラポール 新着情報

事業概要

 あなたの架け橋になりたい

障害者就業・生活支援センター「ラポール」の目的

 障害者の方が地域の中で働き、安心して暮らしていけるようお手伝いします。
 地域の中にあるチャンスや支援とみなさんが出会えるように、架け橋に成りたいと思っています。
 皆さんと共に可能性を探し、繋げ、一緒に未来を創りあげていきたいです。

ラポール rapport  とは

 フランス語で「橋を架ける」という意味があります。
 また、言語学、心理学用語で、主として2人の人の間にある相互信頼の関係。すなわち,「心が通い合っている」「どんなことでも打明けられる」「言ったことが十分に理解される」と感じられる関係の事を言います。

障害のある方への支援

ステップ1 窓口での相談(要予約)
 働きたい、働いているけど困っている。まずは相談して下さい。
ステップ2 基礎訓練
 就労経験のない方、しばらく休んでいて不安のある方などは、訓練のできる事業所を紹介します。
 また、利用するためのお手伝いをします。
ステップ3 職業評価 職業準備訓練
 高知障害者職業センターと連携しています。
 職業評価を受けることで、就職の際に役立ちます。
 ご希望がありましたら、高知障害者職業センターでの職業準備訓練を受けることができます。
ステップ4 職場実習
 協力して下さる企業での職場実習を行います。実際に「働く体験」ができます。
ステップ5 就職 そして…
 就職する企業を一緒に探します。企業との話し合い、手続きなど就職に必要なお手伝いをします。
 また、就職後の支援を、関係機関と共に行います。働きたいを支えます。

企業の方への支援

相談
 障害のある方の雇用に関する相談を随時受け付けております。(要予約)
情報提供 
 障害のある方の雇用、サポート、制度の活用など必要な情報を提供いたします。
雇用への支援
 障害のある方の雇用に対してアドバイスをいたします。
 また、関係機関と連携し、ジョブコーチなどの支援を提供できるようにいたします。

交流会&勉強会

 知りたいことや、聞いてみたいこと、やってみたいことを企画します。興味のあることに参加して、これからのチャレンジに生かしてほしいと思います。
 また、ちょっとした悩みを仲間と話すことで、なんだ私だけじゃないんだ!と思ったりするかもしれません。

<今まで開催した主なもの>
調理実習 一人暮らしのための不動産 茶話会
パソコン教室

交流会&勉強会の様子

パソコン教室

 パソコンの色々な機能の使い方を習いました。その技術を使って、それぞれの方が年賀状を作成しました。
 誰に送るのか皆さん思案していました。(^^♪

一人暮らしのための基礎知識について

 四万十市内の不動産屋の方に講師に来ていただき、一人暮らしのためのに必要なお金や手続きなどを教えてもらいました。
 借りる時ももちろんですが、毎月かかるお金も自宅やグループホームとは違ってきます。一人暮らしはしてみたいけど、実際はどうなのかな?という疑問にいろいろ応えていただきました。皆さん真剣に聞かれていました。この後、実際の物件の見学もしました。

事業所案内

〒787-0013
高知県四万十市右山天神町201
TEL:0880-34-6673
FAX:0880-34-8070
E-mail:rapo-ru@ia9.itkeeper.ne.jp
 
相談受付利用時間
曜日/月~金曜日 時間/午前9時~午後5時
事前の予約をお願いいたします。
※令和3年4月より第1土曜日と第3日曜日も開所しています。
相談無料です。
TOPへ戻る